他人の家を借りるということとは。

現在、一戸建ての賃貸物件を借りている。

 

築10年程度の戸建てで、まだまだ綺麗だ。

 

大家さん(大家さんといっても転勤で地方へ行っているサラリーマンの貸主さんなのだが)が、いかに大切に住んでいたかがよく分かる。

 

床のフローリングには、ワックスでぴかぴかだし、クロスも剥がれているところか、ホコリも付いていないほどの掃除のしよう。

 

こんな大切にしていた戸建てを借りるのは、少し気が引ける。

 

うちの子供は、小学校4年生と2年生の男の子だ。

 

ある程度の覚悟はしているが、あの大家さんの悲しむ顔は、余り見たくない。

 

借りる方も最大限注意しなければならないが、貸す方もある程度は、予想できる事なので覚悟しておいて欲しい。

 

そんなとこで、二俣川の賃貸で一戸建てを借りることとなり、精一杯、大切に使わせて頂く。

 

次は、自分で買うぞ。